成年後見

  • 成年後見について

    成年後見制度とは、認知症、知的障害、精神障害などにより判断能力が不十分であるため契約等の法律行為における 意思決定が困難な方々について、後見人等がその判断能力を補う制度です。
    その判断能力の不十分な方々の 生命、身体、自由、財産等の権利を守ることを目的としています。
    本人の意思や自己決定の尊重、障害のある人も家庭や地域で通常の生活をすることができるような社会を作ろうという「ノーマライゼーション(障害のある人も家庭や地域で通常の生活ができるような社会を作るという理念)」の理念を具現化しようとするものです。

  • たとえば!?

    身内の中に「おじいちゃん」や「おばあちゃん」が独り暮らしあるいは老夫婦のみでお暮らしの方、「最近、おじいちゃん(おばあちゃん)の話すことややることが、少しおかしくない??」と思われる方はいらっしゃいませんか?
    あるいは、お知り合いの方々のなかに「あそこのおばあちゃん(おじいちゃん) 、大丈夫かしら?」と思い当たる節は??そのような方を法的にサポートするのが「成年後見制度」です!
    申立てや審判確定後の細かな手続きが遠方で暮らしているためちょくちょく帰郷することが困難、あるいは近傍にお住まいでも、「なんとなく面倒くさそう!?」等と思われている方、いらっしゃいませんか?
    そんな時は、当事務所に遠慮なくご相談下さい。

  • 法定後見と任意後見

    成年後見制度には、「法定後見」と「任意後見」があります。 「法定後見」と「任意後見」は現在の判断能力の状況で区分されています。 現在の判断能力が不十分な場合は法定後見、十分な場合には任意後見を利用することになります。法定後見を利用する場合、家庭裁判所へ後見開始の申立手続きをします。
    任意後見は、本人が健常なうちに、将来判断能力が低下した時に備えて、自らの意思で、自分が信頼できる方と、任意後見契約を結びます。

  • 成年後見

法定後見は、「後見」「保佐」「補助」の3種類

  • 後見

    本人の判断能力が ほとんどない場合

    例えば、買い物に行ってもつり銭の計算ができず、必ず誰かに代わってもらうなど日常的に援助が必要な人がこれにあたります。

  • 保佐

    本人の判断能力が
    特に不十分な場合

    例えば、日常の買い物程度ならばひとりでできるが、不動産の売買や自動車 の購入などの重要な財産行為をひとりですることが難しいと思われる人がこれにあたります。

  • 補助

    本人の判断能力が 不十分な場合

    例えば、自動車の購入などもひとりでできるかも知れないが、不安な部分が多く、援助者の支えがあった方が良いと思われる人がこれにあたります。

法定後見開始までの流れ

  • 本人及び
    関係者との面談
  • 医師の診断、
    財産調査、本人・
    親族調査
  • 申し立て
  • 審判・審判確定
  • 後見等開始

成年後見用診断書

本人の判断能力が、上のどれに該当するかは、医師の鑑定などによって決められ、自由に選べるものではありません。
申し立て前に医師の診断を受け、「成年後見用診断書」を書いてもらえば、本人がどの区分にあたるかの目安が分かるようになっています。

お問い合わせ、ご依頼はこちらから

  • TEL:0868-22-0761
    FAX:0868-25-0763
  • メールでのお問い合わせ

相続遺言

相続について

誰もが避けては通れない相続問題どんな人でも相続問題は決して避けては通れないものなのです。
相続に直面した場合に出来るだけトラブルのないスムーズで円満な解決を図りたいと思うのは当然です。無用な相続トラブルに巻き込まれないようにするためには、まず前提として相続に関する基本的な知識を身につけておく必要があります。

遺言について

初回のご相談は面談の場合も無料です。ご相談は予約制となっております。遺言書に関するお話しだけでも聞いてみたい方、遺言書の書き方に不安のある方、自筆証書遺言書にしようか公正証書遺言書にしようかお悩みの方など、まずはお気軽にご相談下さい。初回相談で遺言書作成手続きの流れなどをご説明させていただき、ご納得いただいた上で正式にご依頼いただけます。

車庫証明

車庫証明代行

普通車の場合、警察署へ申請・受取のため最低2回は行くことになります。変更届(保管場所のみ変更)及び軽自動車の場合、届出のため、基本的に警察署へは1回出向けば完了します。警察署は郵送での手続き、土日祝は車庫証明の受付をしておりません。当事務所では、岡山県北部(津山署・美作署・真庭署・美咲署等)を中心の車庫証明申請/届出を迅速かつ格安料金にて代行しております。

会社設立

会社設立の手続きお任せください。

会社設立手続きは、ご自身で行うと思いのほか時間を要します。
公証役場・法務局などの役所で、会社設立の条件が整っているか、非常に厳しくチェックされるからです。
お客様の中には、ネット上の定款ひな型を用いて、チェックを依頼される方がたまにいらっしゃいますが、今後の経営上あまり好ましくない条文も含まれていることが多いです。
介護施設や介護タクシーの開業申請などもお気軽にお問い合わせください。
やっとの思いで完成した定款、登記書類など公証役場、法務局へ申請しても、ミスがあった際はやり直しになります。その結果何度も何度も役所に足を運ぶことになります。(これまでのヒアリング結果では、1つの役所に3~4回行かれるようです。)

交通事故

当事務所では、交通事故の解決に向けた
等級認定手続きに係る以下の業務を行います。

  1. 自賠責への被害者請求(書類作成、相談)
  2. 行為障害認定手続きのための医療調査

当事務所では扱っていない業務

  1. 交通事故の相手側(保険会社を含む)との連絡・交渉
  2. 損害額の計算
  3. 過失割合に係ること
  4. その他、弁護士の業務と誤認される業務

お問い合わせからの流れ

  • お問い合わせ
  • 日程を決める
  • 依頼または相談

事務所概要

事業所名 行政書士 利廣眞敬事務所
代表者 利廣眞敬
所在地 〒708-0035 岡山県津山市吹屋町16
TEL 0868-22-0761
FAX 0868-25-0763
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
業務内容 交通事故業務・遺言書作成・相続手続き・家系図作成・各種契約書作成
facebook

お問い合わせフォーム

*
*
*
*
-
- -
*

ページトップへ戻る